ブログBLOG

インテリアの思い出

2021.7.10
スタッフブログ

halu koti事業部 コーディネーターの森川です。

今のお仕事をさせていただいて5年目に突入しました。まだまだ、日々勉強中です。

 

模様替えが好きな母の影響が大きいと思うのですが、一人部屋を与えてもらった中学生の時から

特にインテリアに興味を持ち始めました。

当時はアメリカンカントリーのお部屋が流行っていたと思うのですが、

その時に持っていたインテリアの本の中にひときわシンプルなお部屋があって、

そのお部屋に憧れて何度も繰り返し見ていたので、未だに鮮明に覚えています。

SNSも無い時代でしたし、田舎なので、インテリアに係わる仕事があることも知らなかったので、

まさか何十年後、このお仕事をさせてもらう事になるとは考えてもみなかったです。

 

今もインテリアや雑貨、家具関連の本を探しては、素敵だなー。とか、

お金を貯めてこの家具を買おうかな…とか考えている時間は中学生の頃と同じ気持ちです。

お客様とお家づくりのお打合せをしながら、お子様には、自分のお家ができるまでの記憶が

大人になったときに楽しい思い出として残ってもらえると良いなーと思っています。