ブログBLOG

ウッドショック[木材緊急高騰]について

2021.5.11
社長ブログ

ウッドショック[木材緊急高騰]について

新型コロナウイルスの感染拡大によって、住宅用の木材が不足してきました。

原因は、アメリカ、中国の材木の需要拡大、コンテナ不足やコロナによる 貨物船の減便等による海上物流の大混乱。

これにより、国産材も取り合いになっています。

他社ハウスメーカー様の動向を見ますと、木材をたくさん使っているメーカー様や輸入住宅のメーカー様は1棟あたり100万円〜200万円の値上げをされているそうです。

当社では、そのつど見積りをさせていただき提示させていただく予定です。

樹種は当社指定(選べません)になります。

上棟日によっては材料手配が困難な場合があります。その際は要相談や延期になります。

市場の動向予想は、6月は一般的な木造メーカー様で約5080万円ほどの値上がり、7月からは100万円〜未定の予想です。

今後の動向は、随時報告させていただきます。

 

参考ニュース

https://www.news24.jp/articles/2021/05/07/06868697.html

木材に限ったことではなく、板金、電子部品など生活様式の変化により様々なものが高騰しています。

早く事態が収束する事を願います!