ブログBLOG

マイホームのクロス選び①

2021.4.12
スタッフブログ

設計アシスタントの丸山です。

 

今回はクロス選びやアクセントについて書きます。

 

私の要望としては外壁でも使用したSOLIDOの室内に張るタイプのTypeFをTV裏に使用したかったのですが、予算がカツカツであった為、室内の壁は特殊なものは使用しませんでした。

結局のところ数千円UPの黒色のクロスを選定しました。柄のデザインではない為、クロスの種類はたくさんあります。淡い黒や濃い黒、少しデザインの入った黒等…

まず、頭の中で張りたい凹凸の感じや色の強さをイメージしてからクロスカタログを開きました。その為、初めから3種類のクロスに絞り出すことができました。

後は消去法でクロスを1種類に絞っていきます。私の場合、張った際に傷が付きにくく、強くこすっても大丈夫そうなもの、テレビと一体感があるもの…等々で絞っていきました。

メインクロスも上記のような方法で絞っていきました。メインクロスは基本白が多いと思います。ただし、白色は黒色よりも多量にあります。ですので、石目調の凹凸が少ないもので、建具の色とほぼ同じような色で、手で撫でても手垢が乗りにくいもの…を考えていましたので、最初から2種類まで絞ることができました。

ホテルライクかつ、21世紀美術館のようなまっさらな内装が好きだった為、私の家では6種類のクロスしか使用していません。そこまで種類はないですが完成後満足できたので結果オーライかなと…

※因みにクロスは選びすぎると多量の余りのクロスを家に保管しないといけない為、選びすぎは注意です。これらは、将来部分補修用として使用します。ナカケンホームで預かることは出来かねます。