ブログBLOG

モチベーションUP

2021.8.28
スタッフブログ

総務 経理の紀平です。

コロナ禍においても4割以上の企業が人材確保、定着のために、特別休暇の付与、賃上げの実施

など待遇改善を積極的にしています。

しかし、大幅な賃金を上げると会社の法定福利費が膨らみ、従業員にとっては、、税金や社会保険料の

負担が増えてしまいます。

そこでナカケンホームは、従業員の待遇改善をするために、従業員側、会社側双方にとってのメリットを

考え退職金の活用することにしました。

退職金は企業側には、全額損金となり従業員側は、手取りアップの効果となります。

結果として、会社は、節減でき、従業員にも還元することがでます。

更に当社は、特別休暇を新設して休暇日数を増やそうと取り組んでいます。

福利厚生が充実していることで従業員のモチベーションもあがりますね。