ブログBLOG

大工

2021.4.18
スタッフブログ

住宅アドバイザーの前川です。

今日は家を建てる大工のお話。

多くの業種で人手不足や後継者不足の声を聞きます。

住宅を建築する大工の人手不足もその一つです。

調査によると、1980年に93万人いた大工は、2015年には35万人にまで減少しており、2030年には20万人になると予測されています。住宅の着工戸数自体も年々減少傾向にあるものの、大工の減少はそれをはるかに上回っており、深刻な問題になってきております。

では弊社ではどうなのか。

現在のところ大工不足とは無縁でございます。

大工不足になっている会社さんは、大工の育成などが乏しかった会社だと思います。

弊社は元々大工から始まった会社です。

創業者の中川五郎さんの技術を受け継いだ大工さんが

ナカケンホームの現場で活躍して頂いております。

弊社の代表も元大工で、お兄さんは現在でも現役の大工として活躍しております。

今後もお客様が安心してお住まい頂ける住まいを、

腕利きの大工が建築してきますので引き続きよろしくお願い致します。